うるしょうドットコム TOP世田谷かっぽ>島田製粉所
 

(株)島田製粉所

今回は世田谷区は千歳台2丁目で農園と製粉所を営む
「島田製粉所」へおじゃましてきました。

 島田家は江戸時代から続く農家で、現当主 島田 秀昭さんは7代目。
大正10年頃創業し、親から子・孫と3代続けている製粉所 が千歳台にあります。
大正時代多摩川沿いをはじめ祖師谷周辺でも、小麦と大麦のを生産している方が多かったとか。
電気を引き始めた大正10年の頃に、島田家5代目の島田定芳さんが電気で動く機械の導入始めた。
看板の頭に「電動機」とわざわざ入れたのは、当時としてはハイテクな電気機器を使用し、当時主流の水車 や風車に比べて精米・精麦が大量に早く、確実にできるとアピールしたかったのではないかと思われます。
今も事務所に残る「電動機装置 精米変所・生種製造 大根屋」の看板が当時の時代の移り変りを感じさせる。

明治以前には名字がなく、大根を作って江戸の町へ売りに行っていた事から「大根屋」の屋号が付いたらしい。
祖師谷大蔵近辺は「大蔵大根」と呼ばれる大根の生産地でした。

島田製粉所 機械は、7種類の作業を行っているそうです。
なかでも 「こだわり」 を持ち続けると感じさせてもらった機械が「製粉機」  製粉した小麦を受ける所は木製になっている。
なぜ!?
それは、機械でひかれた小麦粉は熱を持っていて、その熱を冷し吸収させる為にも木製の受け皿が使われている。
旨みを追求した結果のではないだろうか。

また、小麦粉は白い物が一般的、島田製粉所の小麦粉地粉は見た目には白いのですが、水を加えこねると、生成り色になります。
それは、小麦の外側をおおっている 「ふすま」 と呼ばれる茶色い皮のギリギリの所でまで炊き込んで粉にするからです。

ここで、現在使われている製粉機から以前より使われていた製粉機を見せて頂く事となった。
お〜っ 凄い!! 奥に通された私は、大正時代にタイムスリップしたような、何だか懐かしい気持ちになってしまった。
見たところ先程の表に有った製粉機と同じ形の物が3機ほど置かれていた。
他にも所狭しと置かれた、目的の違うような機械が目についた。
中でもその奥に有ったのが粉砕機。 大豆 きな粉・小麦粉なら皮ごと磨り潰した 「全粒粉」 などの時に使われているという機械は、現在でも現役!
また、島田製粉所にある機械のほとんどは自動的に上方へ「上から落として製粉・粉砕」といった形で作業を する機械だそうです。
製粉機ロールの間で小麦粒が押しつぶされ粉へとなり、中にあるふるいにかかった物は、また上へと上げられ 落とし、溜まってまた上にあがっり再び落とし製粉する作業を繰り返す機械。

このふるいを通るまでの良質小麦粉を製造する為には、今の時代をもってしても、かけなければいけない 時間があると感じさせられました。

今でも小麦を作っておられる方や以前に島田製粉所周辺で小麦作りを されていた方から聞き、その繋がりから関東近郊から噂を聞かれ小麦を持ち込む方が多いとか。

歴史…それは大正時代からの島田製粉所の機器 大正時代からの島田製粉所の機器2 大正時代からの島田製粉所の機器3
新しい機械 初期の看板 歴史を感じます 字が書かれたオート三輪


事務所・HP販売では小ロットからの販売をおこなっている。
小売では小麦粉はもちろん、きな粉・全粒粉・麦こうせん・麦茶・麦茶ティーパック・はと麦茶・ハブ茶 と、作業では小麦の精麦加工・製粉加工 大豆、黒豆加工 きび・粟精白加工 米の加工 玄米・白米加工 と精米・もみすり・精麦・精白・粉砕・大豆焙煎の作業を請けおっていらっしゃいます。
そんな中目についたのが「麦こうせん」大麦から炒って作った物だそうで、小麦粉にはグルテンが入っているので粘りけが有るが、「麦こうせん」 には粘りけがない。
生で食べてもパサパサしているので、水と砂糖を入れねって食べたりだとか、戦後の世代の方はお菓子とし て食べられていた主材。
皆さんお客様・求められる方々は一様に、「懐かしい」と言われ買われていくそうです。

表の自販機も。 自動販売機なので24時間はもちろん、麦菓子・麦こがし・麦茶・はと麦・きな粉に、島田農園の直売所も あり、新鮮野菜等も買えてしまう。


今回は食や物へのこだわりを感じながらも、昔の良き時代の物も大切に受け継ぎ続けている島田製粉所 さんをお邪魔させていただきました。

島田製粉所HP

島田製粉所 直売風景 きな粉と麦こうせん 取材の数々
MHKでも 24時間直売所 いつでも買えるのも嬉しいところ  
     
※注意 島田製粉所さんでは現在工場の見学は、機械使用により危険である事と仕事の都合上お受けしておられません。
誠に恐縮ですが、お仕事の邪魔になる様な問い合わせや見学の個人的なお問い合わせはお控え頂けますと幸いです。
 
| 商店街までの各交通アクセスマップ | 循環バス停留所・時刻表情報 | 地域イベント情報 | リンク |
| HOME | 当サイト運営・免責事項・著作権に関して… | サイトへの問い合わせ |
大根屋…の文字が書かれたオート三輪 初期の看板 歴史を感じます 新しい機械 歴史…それは大正時代からの島田製粉所の機器 大正時代からの島田製粉所の機器2 大正時代からの島田製粉所の機器3 島田製粉所 直売風景 きな粉と麦こうせん 取材の数々 NHKでも 24時間直売所 いつでも買えるのも嬉しいところ